早いのは梅雨入りのみならず

今年は桜の開花が早いと思っていたら梅雨入りも早かったですね。
なにか気候が例年と異なっているんでしょうね。我が家ではブルーベリーにも同じ傾向が。

我が家のブルーベリーの年度別累計収穫量(g)リストです。
ご覧のように収穫始まりがかなり早いし、2000g達した日が例年より一週間近く早い。(昨年度は春先の落花多くて結果悪し)。
我々は自然とともに生きているのを実感しますなぁ

なんにせよ、今年も美味しい実が穫れています(^^)

Tommasiniでサイクリング

大変ありがたいことに半月ほど仕事が忙しく二週連続で定休日も店内にこもって整備仕事をするなど、なかなかサイクリングできずにいました。
トライアスリートのお客様の練習している状況を見ていると、本業とアスリートの両立を高レベルで保っている方が多く、私には真似できない事なので尊敬いたします。

さて、昨日は月に一度の第三木曜日の定休日でした。天気も良いのでちょっと遠出してきました♪
まずは総社市の備中国分寺まで。空の青と田んぼの緑の美しいコントラストに心が洗われた気がします。

岡山市内を経由して倉敷へ。

海を見たくなり沙美へ

沙美から海岸線を西へ向かって走っていると六台のローディとすれ違う。水曜休みより木曜休みの方が多いのか?
このころになると心拍と脚の調子が上がり(歳とるとウォーミングアップが長い・・・)
心拍90~93%まで追い込んで平坦10分間走。(キチンとウォーミングアップするとそんなにしんど過ぎない)。少し休んでインターバル練習も。あ~気持ちいい。

ひまわりが咲き始めた笠岡ベイファームで一休みして。

ここから回復のため軽いギアでハイケイデンス。血流促進を心がけ。
帰宅して数値をみるとストラバの相対的エフォート350。いい感じ。気持ち良いサイクリングでした

近場をサイクリング

久しぶりにFixedgear(固定ギア)のLEVANTで近場を朝サイクしてきました。
寒くも暑くもない良い季節なので気持ちよかったです。


さて、この半年で私のポジションはまたまた変化してきました。
ポジションはサドルの高さと前後位置と角度、それに対してのハンドル位置、高さ、角度、幅等ですが、ペダリングが大きく影響します。入力タイミング、角度、好みのケイデンス、上死点下死点、引き足、上げ足その他。これらが合わさってその時その時の気持ちいいペダリングがしやすいポジション域があるように思います。
知人に素敵な競輪選手がいますが、彼はケイデンス200を使える高い技術と筋力があります。
私も以前ケイデンス160前後で回す練習をしていたことがありますが、レーサーではない私は実際のサイクリング中で115を超えることはまれですし(変速機がない競輪では高いケイデンスは必要)、私たち普通のサイクリストでしたらケイデンス120でお尻がサドル上で踊らなければ良しでしょう。
かのランス・アームストロングさんは先日、ロードレースにおいて95以上は非効率だと発してましたしね。

で、サドルの上でお尻が踊らないケイデンスがその人の使えるケイデンスの範囲と考えられますし、ポジションを決める一つの大きな要素です。

以前いくつかのメソッドで私のサドル高は690とか695だと提案されました。でもそれだと当時はどうしてもケイデンス120が無理。ケイデンス160ではもっと無理w。
その後自分なりに研究し練習し試行錯誤していく中で徐々にサドル高(もちろん他の部分も)が変化していき、今はあの時提案されたサドル高で楽に回せるようになりました。

ペダリングスキルはポジションに大きく影響ありますね。年齢的に筋力や持久力はどんどん衰えているのがわかりますが、ペダリングだけはまだ上手くなる余地あると思えば歳を重ねてもサイクリングが楽しめるのかなと思います。
良いペダリングは?良いポジションは?・・・・ひとつではないということでもありますね。たくさん引き出しを持つようにして、状況に合うものを引っ張り出してきて使うようにしたいですね。

今年初収穫

定休日の昨日(6月2日)、メドーラークを収穫しましたー!\(^o^)/
初日はわずか25粒ですが93g。3.72g/粒なのでけっこうな大粒です。

大粒で、皮は柔らかく中の種感ほぼ無い。さすが新品種。(購入先大関ナーセリー)

一か月も早い!


今年はブルーベリーの開花が1~2週間早いとは思っておりましたが、なんと!
今年は5月22日現在でブルーベリーの実が熟し始めましたよ!

とはいっても一つの品種だけなんですが、その品種とは。

メドーラークです。
昨年、大関ナーセリーさんから買った苗ですが、早生種に多くみられるように大粒です。
5月末には味わえそうです。楽しみだなぁ~

私の新しい?MTB

一台のMTBを組み立てました。
しばらく私のMTBとして共に過ごす予定です。

こんなMTBあったっけ?と思われるでしょう。
それもそのはず。私が缶スプレーでリペイントいたしました。
実はリペイントの前処理でチェーンステイにあったクラックを自前で補修しています。
このMTBはカーボン補修の勉強に使うと前オーナーへ伝え、承認を得て組立てたものなのです。

MTBパーツ入手困難なコロナ禍の今、バックヤードのパーツでなんとか組みましたので、BB・リアハブ・RD等がロード用だったり、シフター・チェーンが10速なのにリアカセットは9速だし、チェーンリングは12速だったり。前は油圧だけど後ろは半メカニカルディスクブレーキなどなど。
当然まともにギアチェンジしません。そこは私のメカニカルスキルでどうにか使えるようになっていますw

で、昨日の定休日、近所のダートをちょっと走ってきました。
とある仲良しCJライダーさんの酷使されたMTBよりははるかに調子よく走れましたよw

あくまでテスト目的なので乗り方、乗り場所、頻度はどうなるかわかりませんが、前オーナー様の厚意に感謝して試してみたいと思います。

種まきとか

今年も野菜の種まきからスタート。
まいたのは4月15日。まだ気温が上がらないので5月11日現在定植できたのはつるなしインゲンだけです。
(ビニールの育苗温室、来年は買お)

ブルーベリーは今年は開花早め。3月前後針葉樹皮とピートモスで鉢増したので今夏の生育期待。
だけど今年は風が強い日が多く鉢が2~3回倒されて花弁がけっこう落ちた(´;ω;`)倒鉢防止策を考えよう。
でも品種名忘れたけどもう実が1cm近く育ってるのもある。去年20kg止まりだったんで今年はもうちょっと収穫したいな。楽しみだ~

やわらか丸オクラ
黒枝豆
つるなしインゲン
ズッキーニ、ピーマン、ナスとサフィニア

ハブメンテ。ROVAL

ROVALのハブはDTスイス製ですが、これらは掃除だけなら特殊ツール要らずなので個人でもできるかもしれません。
ホイールからカセットごとグイッと引き抜けます。スターラチェット、スプリングを取外して綺麗にお掃除してください。その後専用グリスをほどほどに塗って組立です。
スターラチェット、スプリングは向きがありますので間違えないように。専用グリス塗り過ぎは害あれど理無しですのでご注意を。
ベアリングやスターラチェットのリングナットは特殊ツールと技術が要るのでプロに任せてください。

汚いねぇ
お掃除できました

セラミックスピードのビッグプーリー組みました

スペシャライズドのS-WORKSに採用されるほどの高品質ベアリングを製造するセラミックスピード社。
そこのビッグプーリーを組みました。
回した感じは純正よりは明らかに軽く回りますね。(実走で体感できるか知らんけど)

それはそれとして・・・・
ビッグプーリーを取り付けるとチェーン長をちょっと長めにせざるを得ないです。これはロングケージ化です。スプロケを簡易ワイドレンジ化できるメリットありますけど、長くなったチェーンは暴れやすくなりますよね。程度の差はありますがフロントチェーンリングからチェーンが外れやすくはなります。
が、
カッケーから良し!

ハブもメンテしましょうね

一年ほど使われたカンパニョーロのリアハブ内部です。

汚ねー!

ここまで汚れると音で気づけるレベルなんだけど・・・・
もっとひどくなるとカンパはラチェットの爪が起きにくくなってペダル踏んでも進まない現象が起きます。
ベアリングの摩耗が進んだり錆びたりすると余計な費用がかかりますのでメンテな定期的にね。

そうそう。リアスプロケットが汚いからってホイールにつけたままお客様自身でパーツクリーナーをガンガンに吹きかけて、パーツクリーナー成分がハブ内部にたっぷり浸透してベアリングを壊しちゃったという事例が2件ありました。気持ちはわからんでもないですが。


さて、お預かりして分解して洗浄して注油して、スモールパーツが痛んでいたらそれも交換して。

通常、リアハブ分解清掃再組立ては3500円~4500円税込です(スモールパーツ代除く)。ベアリング交換や特殊なハブは別途費用いただきます。