トライアスロン日本代表選手の練習用タイヤを組みました。

こんにちは。マイナス気温の屋外でインターバル練習をやって気管支をやられて反省中の店長ですw

私のような平凡アマチュアでさえ極寒の冬季にもかかわらず少しは練習していますが、日本代表レベルにもなると乗り出し前のタイヤに空気を入れる時間さえ惜しいようです。ましてやパンクなどして10分単位で失うなど、もうあり得ないぐらい嫌なものだそうです。それぐらい真剣に競技へ打ち込んでいるんですね。(それが私にも伝わるからこそ応援しているのです)

なので、今回はノーパンクタイヤを練習用として組んでみました。
25498181_1961806387407250_1940880854486922885_n.jpg
tannus(タンナス)700-23cです。
これ、絶対パンクしません。

bicihome-tannus

タイヤの中に空洞がありません。空気入れもいりません。
時間が惜しい貴方にピッタリです!

しかも!
転がり抵抗が大きいんです。ペダルをこぐ足を止めるとどんどん速度が落ちます。常にペダルをこぎ続けてなければならない感じです。ギアで一枚軽いものを選びたくなります。

それぐらいトップアスリートの練習用として最適なタイヤですねw

と、タンナスタイヤ取扱店として自虐的な書き方になりましたが、現代のロードバイク用タイヤは進化していて転がり抵抗がものすごく低くなっているのです。それと比べると、です。

なのでママチャリタイヤの転がり抵抗と比べればそんなに悪くないです。
乗りっぱなし、メンテしない、空気入れめんどう、乗る距離ちょっとだけ、な使い方が多いママチャリユーザーには最高だと思いますね。

そして、室内ローラー練習される方にはローラー用タイヤとして超おすすめですよ。
一度はめると容易にははずせない取り付け方なので、リアホイール一本用意する必要はありますけどね。

あと、電動アシストロードバイクが普及してきたらタンナスタイヤはまた日の出を見るのかもしれないと思います。アシストのお陰で転がり抵抗なんて気にならなくなりますからメリットだけ享受できますね。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中