新SHIV

スペシャライズドからトライアスロン用バイク「SHIV」の新型が発表されました。

Photo1

フロントフォークがダブルクラウンとなりヘッドチューブ周辺の整流効果が高そうですし、ウオータータンクがシートチューブ後ろになり、見た目はともかく空力効果に威力を発揮しそうです。
シートステーも異例の低さで空力とコンフォート性も手に入れようとしているのかもしれません。
いずれにせよこれから数年間、トライアスロン界で勝利を量産するはずです。

ちなみにウオータータンクの内部はこうなっています

CEM_8567(FILEminimizer)

バッグ下から出たホースがBB近くを通り、ヘッドチューブから出てくる構造ですね。
これ、ホースを洗うのにどうやるんだろう・・・・

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中