Creoでロングライドしてみた

前回書いたように、アシスト量を上手く設定すれば300kmライドもこなせるはず、ということで下の図のようなコースを計画。ストラバで作ったコースだが予定獲得標高はちょっと大袈裟だと思う。実際は3500mぐらいかと。
三次日御碕境港

15時間あれば走り切れるだろうと朝4時起床してスタート地点へ車で移動。朝6時スタート。
往路のアシスト設定は20%・30%・45%。

通常20%、登りで20km/hを下回れば30%と45%を使い分けようかと。予備バッテリーと合わせてバッテリーは満タン150%。これを日御碕までの100kmで30%/150%、宍道湖を終える頃200kmで60%/150%、ゴールまでに150%/150%の予定でしたが・・・・・

105052424_2577343779186838_8280347703760644886_n

最初のピーク、赤名峠クリア。この時は10%も減らず。ほぼ20%アシストで走ったが予想よりバッテリー消費していないな。

95827472_2577343772520172_2777220318571939119_n

出雲大社到着。ここでもまだ10%消費のインジケーター点かず。

104430773_2577343782520171_1719223615848436341_n

日御碕到着。
CREOにはパワーメーターが標準装備。スタートからここまで登りは230wを目安にしてきたが、やっと10%消費。節約し過ぎ!

(というより、25km/h未満での走行が少ないから)104935455_2577343892520160_4572976224335478055_n

昼食を済ませ(せっかくだから出雲そばという選択肢もあるけれど、ソロだといつもこんな感じw)、再スタート。
日本海側に回って風力発電所を見学する予定だったが、そこへの登りで古傷の右膝痛再発。しかも今回はかなりの痛み。(ここ何年も無かった痛み。アシストに頼らず上り坂を頑張ったからかなー?)

104291257_2577343955853487_6951477798982703675_n

170wがつらい。
なので大幅にショートカットすることに。宍道湖周回をやめてゴールへ向かう。
斐川町で痛み止めを買って服用。(これが効いてくれて助かった。しかし本当なら痛みを発生させない事が一番だし、痛みが出たら無理しないでね。)

200wを維持できるようになったのでアシストを45%までアップして帰路の上り坂を走る。赤名峠までの登りを23km/h維持できる。ここで初めて大々的に電動アシストの恩恵に与る。

どうにかゴール。

走行距離242km、獲得標高2400m

電池使用量 120%/150%

平均速度25.6km/h

 

たぶん、本調子だったら予備バッテリー不要だったかも。

でも、この距離、この獲得標高でアベ25km/h超は初かな。

やっぱアシストに助けられてるね。

膝痛いけど、楽しかったー!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中