RETUL FIT準備中です

スペシャライズドが誇るフィッティングサービス「RETUL FIT」https://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/469

当店でも年内導入に向けて準備しています。

RETUL FITはその前身であるBG FIT技術に3Dキャプチャー等デジタル機器を織り込むことでライダーのポジションや動きを数値化及び視覚化するものです。
当店では開店以来BG FITのメソッドを活用したフィッティングサービスを行っていましたのでフィッティング経験は豊富です。今後はより具体的で納得していただける提案をユーザーにお届けできるものと思います。どうぞご期待ください。









正直、フィッティングは機器の差よりもフィッターの経験が圧倒的にモノを言います。
あるお医者様とのお話で「MRI診断結果から導き出す対処方法は医師によって違いがある」とお聞きしました。MRIは体の良くないところがよりわかるようになったが、正しい治療方法を考えるのはMRIじゃなく個々のお医者様ということです。
フィッティングもまさにその通り。デジタル化された数値群の中から異常な項目を見つけたとして、それが何処がどうだからそうなのか、そうならどう対処すれば良いのか、これはもう日々の学習の積み重ねしかありません。
だから毎日が勉強だなぁと思う次第でございますw





デジタル化は、改善すべき項目を速やかに見つけられるという我々フィッターにとっての利点がありますし、ユーザーにとっては問題点を視覚化できることによって納得レベルが向上する利点がありますよね。
そう思うとRETULのデジタル技術はすごいなぁと思うのでした~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中