CANNONDALE TOPSTONE CARBON キャンパー?仕様

GWにソロキャンプツーリングしたくてトップストーンカーボンにフロントラックとパニアバッグを装着してみました。

先日レフティサス化しましたが元のキャリアマウント付きカーボンフォークに戻してSPECIALIZEDの「ピザラック」を装着。このキャリア脱着しやすく頑丈で良いです。そこへオルトリーブのバッグをON。
4月下旬、この仕様に水入りペットボトル1.5Lを4本積んで60kmほどの遠回り通勤ライドで試走。
ハンドリングは悪くない印象でした。

当日までにラックへフロントライトを移設し、アルミシートポスト化して大型サドルバッグ装着とロングライド向きのTTバーを付ける予定です。

トップストーンカーボン、これ現代風キャンパーの理想形になるかもw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中