私の新しい?MTB

一台のMTBを組み立てました。
しばらく私のMTBとして共に過ごす予定です。

こんなMTBあったっけ?と思われるでしょう。
それもそのはず。私が缶スプレーでリペイントいたしました。
実はリペイントの前処理でチェーンステイにあったクラックを自前で補修しています。
このMTBはカーボン補修の勉強に使うと前オーナーへ伝え、承認を得て組立てたものなのです。

MTBパーツ入手困難なコロナ禍の今、バックヤードのパーツでなんとか組みましたので、BB・リアハブ・RD等がロード用だったり、シフター・チェーンが10速なのにリアカセットは9速だし、チェーンリングは12速だったり。前は油圧だけど後ろは半メカニカルディスクブレーキなどなど。
当然まともにギアチェンジしません。そこは私のメカニカルスキルでどうにか使えるようになっていますw

で、昨日の定休日、近所のダートをちょっと走ってきました。
とある仲良しCJライダーさんの酷使されたMTBよりははるかに調子よく走れましたよw

あくまでテスト目的なので乗り方、乗り場所、頻度はどうなるかわかりませんが、前オーナー様の厚意に感謝して試してみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中