桜見ライドのお知らせ

新規画像1

4月3日の水曜日、当店スタートして岡山県井原市の小田川堤までサイクリングします。
(たぶん満開のはず・・・)
朝8時スタート。予定では春日~坪生~井原稲倉ルートです。
参加費不要。自由参加。事故や怪我は各自対応でお願いします。
一応は当店のお客様対象のイベントです。
参加希望の方はお店にお電話下さるか、ここにコメントを入れてください。

 

スペシャライズドEXOS99

スペシャライズドから99gという世界最軽量のサイクリングシューズが発売されました。
「EXOS99」
https://www.specialized.com/jp/ja/sworks-exos

SPECIALIZED_12618_68481-squashed

これは世界限定500足ということでコレクターズアイテムの仲間入りする可能性ありますが、競技者達にとってはとても気になるシューズなのでは?

私は持論として「フレームの次に(もしくは同じレベルで)ホイールが大切」があるのですが、自転車趣味の方ならだいたいご理解いただけると思います。
グルグル回るホイールの端っこ(リム、チューブ・タイヤ)が100g軽くなるとほとんどの方が体感できるほどです。
同じ理屈でシューズもグルグル回転している部分ですから軽量化はけっこう効くのです。
私、ロードバイクで使用状況によりS-WORKS 7ROADシューズ(約240g)とS-WORKS RECONシューズ(約300g)をそれぞれに合ったペダルとの組み合わせで使い分けますが、軽い組み合わせの方が速いのは経験していれば誰でもわかっていることと思います。
そこに左右で約282gも回転部が軽くなるのですから、間違いなく速く走れるはずです。

もちろん、シューズに求められる性能は軽さだけではなく快適性やフィット感などいろいろありますが、そこはspesialized製品のクオリティですよ。150gのノーマルEXOS ↓を試着した限りでは問題を感じません。
SPECIALIZED_12618_68708-squashed
それにEXOS99は「飛び道具」ですから、耐久性だとかロングライドに使ってみてどうとかの評価など不要。速いかどうかだけです!そこに惚れられる方だけが買う、そんなシューズです。
で、私は買いましたw
5月納本予定。楽しみだわ~(^^)

 

 

お買得情報

こんにちは。
こちらと同じようになかなか更新できてないお店のホームページにお買得情報を載せました。
http://www.beeline-cycle.jp/SHOP/96405/list.html

一例↓C19_CAAD12Colors_Cannondale_Yellow_(Gloss).png

CAAD12のフレームセットなんて良いと思います。この黄色の48なんて2019モデルですし。
caad8やcaad optimo乗ってる方、世界最高峰のアルミフレームってこんなに違うと実感できますよ。もちろん他メーカー製の組み換えもおすすめです。

ビッグプーリーにしました。

RIDEAのビッグプーリーにしてみました。

51541330_2210889825832237_2139866484845838336_n
RIDEAのビッグプーリーは5Wも駆動ロスを無くすという優れもの!

だそうですが・・・・・
ワイヤーシフトならケージの剛性アップがシフトレバー経由で多少実感できるんですが、今回は電動シフト車につけたんで、まったく何も実感できませんw

が、実感できるかどうかで物事全て判断しちゃいけませんよね。男のおもちゃなんて理屈抜きで好きかどうか、です。そういう意味ではおすすめですw

おかげさまで開業六年目に。

Facebookですでに投稿した内容ですが、改めて皆様のおかげで本日より開業6年目に入りましたことをお礼申し上げます。ありがとうございます!

Facebookに、私自身の原点はこれかな?といったものも投稿しておりますが、これについて投稿後思い出したものを書き加えます(*^-^*)

42年前、中学進学記念に買ってもらった5段変装の普通の通学車(トップチューブに自動車のATレバー的な変速機がついた鉄の通学車。たしか当時43,000円ぐらいだった)。
買ってもらった直後の5月頃には泥除けに硬いゴムとボルトで「ベロ」を追加。そこに当時の人気ロックバンド「KISS」のロゴを模して白いペンキで書いたのが始まりw
新規画像1
(取付して二日後に下校時にベロごと無くなっていました。上級生のいじめか、先生が取り外したのでしょう。飽きずに同じものをもう一度作って取り付けたら一週間ぐらいでまた無くなりましたw)

この頃の通学車はセミドロップハンドルでしたが、当時の校則でセミドロップハンドルは乗車姿勢が前傾になり過ぎるので上下逆につけろ、という真に意味不明なものがありました。
入学当初は校則を守るのが当たり前と思っていましたが、そのあまりの不格好さとハンドル本来の目的から大きく逸脱していることに反発を覚えるまで時間はかかりませんでした。夏前にはそれを正しい向きに付替えました。

次に泥除けとキャリアを取り外しました。すると一気に車体が軽くなり、走りもグッと良くなりました。ここからですね。もっと速く走るように改造したい!と思い始めたのは。

当時は情報を入手することは近所の自転車屋のおじさんから話を聞くことぐらいしかなかった時代ですから、その自転車屋にはほぼ毎日通っていました。そうとうメンドクサイ中学生だったと思いますw

色々話を聞きながらドロップハンドル化、フロントダブルギア化、などの改造を加え、一年後にはロードバイク風に改造して走り回っていました。

50962662_1090703361130691_4629144506434846720_n

ここまで改造すると完璧な校則違反ですから、おふくろが使っていたミニサイクルが私の新たな通学車となりました。困ったおふくろはオヤジに頼んで新しいミニサイクルを買う羽目に。
こうして私は中学二年にして二台の自転車持ちとなりました!(おふくろ、すまんかった!w)

こんな感じで中学三年間は自転車弄りで多くの時間を費やしていました。
そして、高校に進学し、ついに本格的なロードバイクを手に入れるのですが、その話はまたいずれw

ROVAL 321

48396425_1062790813921946_7725626797965967360_n

ROVAL321に組み替えて走ってきました。(フロントはCLX50)
転がりは良いです。持っても案外軽かったけれど発進も思うより軽いです。
発進すると円盤ホイール特有の籠り音が好き。
店の前のストレートを500mほど軽く流して足慣らし。Uターンして40km/hほど出してみる。
かなり楽。
もう一度Uターンすると追い風。ちょっと強く回して50km/h超えたかなとメーター見ると60km/h出てる。すげ!

もう一回往復してアベ40km/hでワット測る。その出力、CLX50比で10%低かった。やっぱ円盤すげ!

クールダウンでもう一回往復。その時気づいたけど乗り心地が良い。
これなら疲れがだいぶ違うだろうなぁ。

トライアスロンでタイム短縮絶対できますわ。これ。

BAR MITTS MTB

BAR MITTSをMTBにも取り付けてみました。(ドロップバー用とフラットバー用があります。どちらも当店価格6,980円税込)

48391017_1062754210592273_622504747336728576_n

パッと見は「ミトングローブしてんの?」って感じですね。許せますw

48372905_1062754290592265_2994422925001490432_n

間口が広いので手の出し入れしやすいです。山サイでとっさの時でも大丈夫そうですよ。
当然ですがシフトチェンジやブレーキに支障ゼロ。これは常備してみようかなw(取り外しは左右で1分ぐらいだし)